【海外 FX】XMの広いスプレッドはキャッシュバックで解決!

口座開設

XM(エックスエム)の広いスプレッドはTalitari(タリタリ)キャッシュバックで解決できる!!
こんにちは!海外FXは、高いレバレッジで小資金でも大きな取引ができるのが魅力です。そして、海外FX業者の中で一番人気の業者は、XMだと思います。出金拒否もなく安心安全の海外FX業者ですが、唯一、デメリットがあるとすれば、広いスプレッドです!

広いスプレッドが理由で、海外FX口座開設に躊躇される方も多いと思います。

国内口座に比べると大半の海外口座はスプレッドが広いです。これは紛れもない事実で、DD方式か、NDD方式かなどの取引方法が関係します。(スプレッドの広いNDD方式の方が透明性が高く、ロスカット狩りなどの不正がありません。)
細かい理由はさておき、スプレッド=経費ですので、より良い条件で取引をおこたいですよね?

そこで、今回は、Taritali(タリタリ)キャッシュバックをご紹介します!
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

XMの広いスプレッドを改善するTaritali(タリタリ)とは?

国内口座では、口座開設の際にキャッシュバックがあると思いますが、Taritali(タリタリ)を利用したキャッシュバックの場合、取引ごとに、キャッシュバックされるシステムです。

例えば、XMで1ロット取引した場合、8ドルキャッシュバックされます。

かなり大きいですよね。

<Tari(タリタリ)キャッシュバック率 1ロット(10万通貨)当たり>

f:id:kazuakkun:20190902224107j:plain

Taritali(タリタリ)公式ページ

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 どのくらいキャッシュバックがもらえるの?

*1日10回1ロットで取引すると、

8ドルx10回=80ドル 20日間(約1か月)だと1600ドル!
(1ドル=106円の場合、約17万です)

もちろん、1ロット以下でもキャッシュバックはあります。

*1日10回0.1ロットで取引すると、キャッシュバックは、0.8ドルです。

Taritali(タリタリ)は、出金も早い!

取引ロットが大きくなればなるほど、キャッシュバックは大きくなり、私も月に30万、40万のキャッシュバックをもらったこともあります。

以下の写真は私の履歴です。 f:id:kazuakkun:20190902203215j:plain

出金の心配は全くなく、私も実際に受け取っています!
しかも出金がめちゃくちゃ早いです!(1日~2日で着金します。)

特に短期で取引されてる方は、ガンガン稼げますので、利用しない手はありません。

キャッシュバックを使うとスプレッドは国内口座なみに!

ドル円で考えてみます。

XMのドル円のスプレッドは、だいたい1.8pips。

つまり、1ロットの場合、約1900円が取引コスト(スプレッド)になります。

Taritali(タリタリ)を利用すると、1ロット当たり8ドル、つまり850円がキャッシュバックされますので、

1900円-850円 =1,050円 = 1.05pips のスプレッドになるわけです!!

しかもXMには、XMPポイントというボーナスがあります。

 このXMPポイントは現金にもできますし、取引口座への換金もできます!

このポイントは、1ロット取引当たり20XMP付与されますが、

これをドル換算(XMP÷)すると6.7ドルで、つまり、710円です。

先ほどの1050円から710円 を引くと、340円 =3.2ドル

なんと スプレッドは0.32pips になります!

国内口座なみですよね!

海外FXをする場合、特にXM(エックスエム)で取引を行うのであれば、Taritali(タリタリ)キャッシュバックを利用しない手はありません。

XM.COMのキャッシュバック口座開設はこちら>>

追加口座でもキャッシュバックをもらえる!

XMは、日本人トレーダー人気No.1の海外FX口座ですので、すでに持っている方も多いと思います。

「もう、Taritali(タリタリ)キャッシュバックを利用できないんじゃ・・・」

・・・安心してくださいもらえますよ。(古い)

追加口座を作ることで利用することができます!

Taritali(タリタリ)ホームページで、追加口座開設を選んでください!

f:id:kazuakkun:20190908213039j:plain

Taritali(タリタリ)は、XMだけじゃない!

実は、Taritaliは、XMだけに対応しているわけではありません。
以下10社の海外FX業者に対応しており、追加口座開設でもキャッシュバックがご利用いただけます!

TitanFX
TitanFXは以前オセアニア発の海外FX業者として人気の高かったPepperstoneから2015年3月に分離独立した会社で、本拠地はバヌアツに置かれ、狭いスプレッド、高い約定力と充実のサポート体制が人気の口座です。
HotForex
HotForexは欧州系FX業者で2009年に設立されています。5種類の口座タイプが揃えられ、最低入金額は5ドルから対応する利用しやすい業者となっています。
TradeView
Tradeviewは2004年に設立された業者で日本の個人投資家向けにはケイマン諸島で取得したライセンスでサービスを提供しています。業界最狭スプレッドに加えMT4,MT5,cTrader、Currenexと多彩なトレーディングツールを採用しているのが大きな特徴です。
Axiory
AXIORYは2011年にセーシェルを本拠地として欧州・アジア地域へのサービスを提供開始し、2013年にはベリーズに拠点と移行し運営されている業者です。
FXPRO
FxProは2006年に創業した欧州系大手ブローカーの1社で知名度の高い業者となっています。
MyFXMarkets
MyFXMarketsは2013年にニュージーランドでスタートしたブローカーで仮想通貨FXも取引できるのが大きな特徴となっています。

TTCM(TradersTrust)
TTCM(TradersTrust)はキプロスを本拠地としてスタートしたブローカーで10か国の金融ライセンスを保有する手堅い業者として人気を保っています。
GEMFOREX
GEMFOREXはこの度ニュージーランドの金融ライセンスを取得日本人向けにはニュージーランドの運営会社からサービスを提供することになったFX業者です。GEMFOREXそのものは2010年に香港で日本人により設立されたことから日本語対応のレベルも高いブローカーとなっています。
BigBoss
BigBossは2013年に設立されたブローカーで本人確認書類なしですぐに取引ができ、入金条件も緩やかであることから国内の個人投資家には人気を博した業者です。
LANDFX
LANDFXはニュージーランドを本拠地(マネジメントオフィスは韓国でNKOKという法人で運営、LANDFXの設立者もLGグループから分離独立した韓国のコンツェルンであるGSグループの元社員)とするFXブローカーで現在英国、ニュージーランド、中国、フィリピン、ロシア、シンガポール、アメリカ、エジプトなど13か国に拠点をもって多角的に活動している独特のプロバイダーとなっています。そのため非常に取得が難しいとされる英国FCAのライセンスも取得していることから信頼性の高い業者として評価されています。

結論

今回は、Taritali(タリタリ)キャッシュバックを紹介させていただきました。XMを中心に説明しましたが、XM(エックスエム)以外の海外FX業者もご利用いただけます。通常ではスプレッドが広い海外FX口座ですが、Taritali(タリタリ)を利用すれば、キャッシュバックを受けられます!やらない手はありませんので、是非、ご自身にあった海外FX業者でTaritali(タリタリ)をご利用ください。

Taritali(タリタリ)公式ページ

XMを開設する場合はこちら!追加口座開設でもOK!

XM.COMのキャッシュバック口座開設はこちら>>

業界最高のリベート率!
業界最速の出金!
海外FX口座開設ならTariTali

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました