チャート分析

【毎週更新】GBP/JPY(ポンド円)相場分析! 2019/11/10

先週は、米中通商協議の第1段階の合意(対中関税の撤廃など)が報道され、株価と金利が上昇し、それに伴いドル円も上昇している。しかし、週末のニュースでは、「トランプ大統領は、関税撤回での米中合意を否定した」と報道されており、米中合意への期待感は薄くなっている。 来週も、米中合意の情報に振り回されないよう注意が必要。
口座開設

FXの板情報が見える高機能ツール「cTrader」の使い方を解説!

MT4という取引ツールを使用している方が多いと思いますが、今回は、ECN取引に特化したcTraderという取引ツールをご紹介します。対応業者はまだ少ないですが、使い方は簡単で、FXの板情報など通常では見れない機能もあり、MT4に勝るとも劣らない取引プラットフォームですので、是非導入をご検討ください!
チャート分析

【毎週更新】GBP/JPY(ポンド円)相場分析! 2019/11/3

12月実施の総選挙では与党保守党の優勢が伝えられているものの、まだ1か月以上の期間があるため、仮に野党労働党の支持率が上がってくると議会は再度混乱し、ポンドが売られる可能性もでてくるので注意が必要。 合意無き離脱の可能性がなくなったことで買い目線としたいところですが、 不透明なところもあり上値は重そうです。
ポンド円

ポンド円の危険な特徴!激しい値動きと広いスプレッドに負けない海外FX口座!

GBP/JPY(ポンド円)をメインでトレードされている方も多いと思いますが、ポンド円は、スプレッドが広く、殺人通貨と呼ばれるほど、ボラティリティが高い特徴を持つため、危険で難しい通貨ペアと言われています。そこで、今回は、ポンド円の特徴をしっかりと把握し、ポンド円トレードに最適な海外FX業者を選定したいと思います。
チャート分析

【毎週更新】GBP/JPY(ポンド円)相場分析! 2019/10/27

先週のポンド円は、イギリスが10月末にEUから合意なき離脱を実行する可能性はなくなったことから、買いが強まり、上昇。しかし、ジョンソン首相は総選挙を前倒しで行う意向を伝えたことから、ポンド売りが強まる展開になった。今週は、年内における総選挙実施の可能性は消えていないため、ポンド買いが大きく広がる可能性は低いとみられる。
口座開設

スキャルピング手法で数pipsを抜くために最適な海外FX業者(口座)

数pipsを抜くスキャルピング手法に最適な海外FX業者は? スキャルピングは資金効率が良く、空いた時間に取引できるということで人気の取引手法です。しかし、現実は簡単な手法ではなく、数pipsを獲得するがゆえに、繊細で細かい作業が求められます。そこで今回は、できる限り最高の環境で取引ができる海外FX口座を紹介します。
チャート分析

【毎週更新】GBP/JPY(ポンド円)相場分析! 2019/10/20

先週のポンド・円は、英国と欧州連合(EU)は新たな離脱協定案で合意したことから、大幅に上昇しました。 しかし、週末のイギリス議会では、その離脱案は採決されず、結局、離脱延期をEUに要請するという形になりました。そして、議会終了後、ジョンソン首相は、来年1月31日までの離脱延期を正式にEUに要請したと報道がありました。
チャート分析

【毎週更新】GBP/JPY(ポンド円)相場分析! 2019/10/13

先週のポンド円は、大幅に上昇。10月10日に行われたイギリスとアイルランドの首脳会談で、EU離脱を巡り、合意に向けた道筋が見いだせるとの見解で一致したことで、EUとイギリスが離脱協定案の合意に向けて協議を加速するとの見方が広がり、ポンド買いにつながった。
口座開設

【海外FX】XMの広いスプレッドはタリタリのキャッシュバックで解決!

海外FXは、高いレバレッジで小資金でも大きな取引ができるのが魅力です。そして、海外FX業者の中で一番人気の業者は、XMだと思います。出金拒否もなく安心安全の海外FX業者ですが、唯一、デメリットがあるとすれば、広いスプレッドです!広いスプレッドが理由で、海外FX口座開設に躊躇される方も多いと思います。
口座開設

未入金ボーナスで評判のGEMFOREX!口座開設だけで2万円!

ゲムフォレックス(GEMFOREX)は、評判の未入金ボーナス(口座開設ボーナス)20,000円を提供しており、獲得した利益は出金可能です。 また、海外FX業界でも評価が高い業者で、NZ金融ライセンス(番号:FSP564306)も取得しています。レバレッジ1000倍で海外FXを始めたい方におすすめです!
タイトルとURLをコピーしました