iFOREXとTradingView(チャートソフト)で取引するとめちゃくちゃ面白い!

口座開設

幅広くエントリーチャンスを狙うならiFOREX + TradingView がおすすめ!

今回は、老舗海外FX業者であるiFOREX(アイフォレックス)のご紹介と人気のチャートソフトTradingViewについて記事を書きたいと思います。

iFOREXは、20年以上の取引実績を誇る有名な海外FX業者で、数多くの億トレーダーを生み出しております。また、サポート体制も充実しており(日本語サポート、出金拒否なし、入金100%ボーナスなど)、多くのトレーダーの信頼を勝ち得ている業者です。

一方、TradingViewは、こちらも最近使用者が増えているチャート分析ソフトで、全世界の金融商品を網羅しており、MT4以上に分析ツールが豊富なチャート分析ソフトです。

というわけで、今回は、このiForexとTrading Viewの魅力をご紹介したいと思います。

 

iFOREX 公式ページ

Trading View 公式ページ

iFOREX(アイフォレックス)のメリット

取引銘柄が豊富!140以上の市場で取引可能銘柄は700以上!

為替、株式、商品先物、指数、株式、ETF、仮想通貨、など豊富な銘柄を取引できます。

取扱銘柄は700種類以上で、他の海外FX業者に比べ、圧倒的に多いです。

日頃はFX(為替)取引しかしてない方も多かもしれないですが、取引銘柄が広いとチャンスは多くあります。

最近では、金も1700ドルを超え、原油は暴落、商品先物が熱い!

<WTI原油>

<ゴールド XAU/USD>

コロナウィルスなどの影響で暴落している航空機関連も仕込んでおく?のもいいかもしれません。

(写真は、アメリカンエアライン)

アメリカンエアライン、デルタエアラインなどの米国株式も取引できます。

その他、アマゾン、フェラーリ、アップル、フェイスブックなど馴染みのある銘柄も取引できます!

仮想通貨は、土日も取引できる

仮想通貨市場は、土日も開いています。ですのでiFOREXの口座を持っていれば、土日も取引ができます。

私は土日は休むようにしていますが、土日も取引したい方にも最適です。

レバレッジは、資金が増えようが400倍!

レバレッジは、400倍に設定されています。国内業者の25倍に比べればすごく大きいですが、他の海外FX業者ですと888倍や1000倍というのが多く、やや控えめに感じます。(ただ、400倍あれば十分大きな取引ができます!)

しかし、iFOREXのメリットは、証拠金残高によってレバレッジが変わることがないということです。

例えば、XMの場合、口座残高が20,000ドル(約200万円)を超えると、200倍に制限され、10万ドル(約1000万円)を超えると100倍に制限されます。

iFOREXの場合は、繰り返しになりますが、口座残高がどれだけ増えようと、400倍のレバレッジは変わりません。

このおかげで短期間で数億円を稼いだかたもいらっしゃいます。

口座資金が少ないうちはXMを使い、証拠金が増えるとiFOREXに乗り換える方もいます。

本気のゼロカット!証拠金維持率0%まで粘れる!

強制ロスカット率0%という業者はそうそうありません。

強制ロスカット率とは、口座の証拠金維持率(有効証拠金÷証拠金)が0%になるまで、強制ロスカットは行われません。

つまり、10万円の証拠金を入れた場合は、10万円がゼロになるまでポジションを保有できます。

XMの場合は、証拠金維持率が20%を下回ると強制ロスカットとなります。
(この場合、10万円の証拠金に対し、含み損で2万円を切ると強制ロスカットされます。)

ちなみに国内の業者だと50%で設定されています。

強制ロスカット率が0%ということは、最後まであきらめずに粘れるということです。

iFOREX 公式ページ

iFOREXの難点はチャートソフト?

iFOREXの唯一の難点というと、チャートソフトです。

見れなくはないんですが、細かく分析しようとすると少しやりづらい・・・

そこでお薦めなのは、TradingViewというチャートソフトです。私は、有料版を使っていますが、無料版でも広告が気にならなければ使えますし、私が一番便利だと感じるのは、スマホでもパソコンでも同じチャートを見れるということです。

少し詳しく見ていきましょう!

TradingViewは銘柄がさらに豊富!

TradingViewでは、全世界のマーケットを見ることができます。

為替、株式、商品先物、指数、株式、ETF、債券、仮想通貨・・・全世界の金融商品を網羅しています。

 

銘柄の相関関係を見ることもできますし、ドルインデックスや米国債券、恐怖指数などのチャートが見れると戦略の種類が増えます。

Trading View 公式ページ

<ドルインデックス>

<恐怖指数>

描画アイテムや分析ツールの充実度がハンパない!

TradingView は、描画アイテムや分析ツールがハンパなく充実しています。

フィボナッチ、ハーモニック、チャネルライン・・・使ってみないとわからないですが、正直今はMT4には戻れない感じです。

トレンドラインも時間足でずれることもなく引けるのでストレスなく使えます。

下記は、無茶苦茶に描画したチャートです(笑)。

これは、使ってみないとわからないので、是非無料版から使ってみてください。

ちなみに有料版だと、価格帯別の出来高が見れます。(右側の赤枠)

スマホでも同じ画面がみれる!

これも私にとってはすごく重要なことなんですが、パソコンで分析した画面がそのままスマホでも見れるということです。

外出先でも見れますので、エントリーチャンスを逃さずに取引できます。

例)パソコン画面

例)スマホ画面 横向き

例)スマホ画面 縦向き

Trading View 公式ページ

iFOREXとTradingView が楽しい!まとめ

今回は、iFOREXとTradingViewについて記事を書かせていただきました。

iFOREXは、色々な金融商品を取り扱え、多くのチャンスを見つけることができます。そして、その分析をTradingViewで行うのがとても楽しいのです。

色々な金融商品に興味ある方は是非お試しください。新たな発見があると思いますよ。

iFOREX 公式ページ

Trading View 公式ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました