ポンド円予想

チャート分析

【毎週更新】GBP/JPY(ポンド円)相場分析! 2020/01/19

【1月19日 GBP/JPY(ポンド円)チャート分析/環境認識/シナリオ予想】 こんばんは! 難しい相場が続きますね! 今週は、4時間足、日足を見直し、先週とは違うカウント数にしています。 それでは、早速相場を見てい...
チャート分析

【毎週更新】GBP/JPY(ポンド円)相場分析! 2020/01/12

【1月12日 GBP/JPY(ポンド円)チャート分析/環境認識/シナリオ予想】 こんばんは! 今週は3連休!いかがお過ごしですか? 私は特に予定はありません・・・・・それでは、今週の戦略に行きましょう! <ツイッター...
チャート分析

【毎週更新】GBP/JPY(ポンド円)相場分析! 2020/01/05

あけましておめでとうございます。 2020年は、オリンピックや米大統領選挙など大きなイベントがあります。為替の大きな動きには注意したいです。 また、直近では、北朝鮮、イラン情勢で円高が進んでいます。日米貿易交渉、米中貿易摩擦、イギリスEU離脱問題などトピックスも多いので振り回されないようにしたいですね。
チャート分析

【毎週更新】GBP/JPY(ポンド円)相場分析! 2019/12/22

先週のポンド円は、ジョンソン英首相がEU離脱後の移行期間で2020年以降の延長をしないと伝えたことから、合意なき離脱への懸念が浮上し、下落した。 今週も離脱移行期間の延長阻止に対する警戒は続く見通し。また、英中央銀行金融政策委員会は緩和的な金融政策を長期間維持するとの見方は変わってないため、ポンド買いは抑制されそう。
チャート分析

【毎週更新】GBP/JPY(ポンド円)相場分析! 2019/12/15

先週のポンド・円は大幅高。一時148円近辺までポンド高・円安に振れる場面があった。 12月12日に行なわれた英総選挙で与党・保守党は単独過半数を獲得し、英国の政治不安は後退したことが要因。同時に欧州連合(EU)からの円滑な離脱への期待が高まり、リスク選好的なポンド買いが活発となった。
チャート分析

【毎週更新】GBP/JPY(ポンド円)相場分析! 2019/12/8

先週のポンド円は、12日に行なわれる英総選挙で与党・保守党が単独過半数を獲得し、政権基盤が強まるとの見方が広がったこと、そして、そのことにより、欧州連合(EU)からの円滑な英国離脱が期待されたことで、ポンド買い優勢となった。今週も引き続き、保守党の単独過半数議席獲得が予想されていることが、材料視されると思われる。
チャート分析

【毎週更新】GBP/JPY(ポンド円)相場分析! 2019/12/1

今週のポンド円は? 12月12日投開票の英総選挙に向け与党・保守党の優勢が見込まれ、ブレグジットの混乱を解消できるとの思惑でポンド買いは継続する可能性がある。 ただし、アメリカで香港人権法が成立し、対立が激化していることから、米中通商協議の行方は不透明であり、リスク選好的なポンド買い・円売りが大きく広がる可能性は低い。
チャート分析

【毎週更新】GBP/JPY(ポンド円)相場分析! 2019/11/24

先週は、英総選挙での保守党勝利を見込んだポンド買いが活発となり、141円台半ばまで買われた。しかし、22日発表の11月マークイット製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は市場予想を下回ったことから、リスク回避のポンド売り・円買いが活発となった。 今週は、英総選挙で与党・保守党の勝利が見込まれていることから、
チャート分析

【毎週更新】GBP/JPY(ポンド円)相場分析! 2019/11/17

ポンド円は、レンジ状態で難しい相場が続いています。 先週は、売り目線でそれなりに取れましたが、金曜日に持った売り139.85は、140.10で損切りしました・・・残念。ただ、トータルでは勝った週ですのでよしとします(笑) 今週も難しい相場になると思いますが、振り回されないようにやっていきたいと思います。
チャート分析

【毎週更新】GBP/JPY(ポンド円)相場分析! 2019/11/10

先週は、米中通商協議の第1段階の合意(対中関税の撤廃など)が報道され、株価と金利が上昇し、それに伴いドル円も上昇している。しかし、週末のニュースでは、「トランプ大統領は、関税撤回での米中合意を否定した」と報道されており、米中合意への期待感は薄くなっている。 来週も、米中合意の情報に振り回されないよう注意が必要。
タイトルとURLをコピーしました