チャート分析

チャート分析

2020年のゴールド(XAUUSD)の値動きを振り返る!2021年はどう動く?

今日は、2020年ゴールドがどのように動いたかを振り返りたいと思っています。 2020年総じていえば、ゴールドに関しては上昇した年と言えると思いますが、2021年は、このまま上昇が継続するのか?もしくは、下落するのか? 今回は、2020年を振り返って、2021年のゴールドの方向性を探りたいと思います!
チャート分析

ゴールド(XAU/USD)は、いつ上がるのか?ドル安?リスクオン?難しい相場が続く。

先週は、重要なラインと考えていた1850ドルをブレイクし、1875ドルまで値を伸ばしましたが、結局、ダマシとなり、1840ドル付近で今週の取引を終えています。 ドル安が続いておりますが、コロナワクチン開発、米国の経済刺激政策などの影響でリスクオンとなり、ゴールド(XAU/USD)は、上がれない状況にあるのだと思います。
チャート分析

ゴールド(XAUUSD)の特徴は激しい値動き!安全に取引するための基礎知識

最近、XAUUSD(金、ゴールド)を取引される方も多く、人気のFX銘柄の一つになっています。 人気の要因は、ボラティリティが高いという特徴があると思います。 1日で数百ピプス動くことも多く、大きく稼ぐことができる可能性のある取引銘柄であることは間違いありません。ポンド系よりも高いボラティリティがあります。
チャート分析

GBP/AUD(ポンドオージー)の特徴と魅力を大解剖する!

GBP/AUD(ポンド・オージー)は、ボラティリティの高さ(値動きが激しさ)を特徴とする通貨ペアとして、人気の通貨ペアです。この高いボラティリティは、ポンド円(GBP/JPY)の1.5倍と言われています。今回は、そのポンド・オージーの特徴と魅力を書いていきたいと思います。
チャート分析

無料だけど大丈夫?維新流トレード術を購入して相場の本質を学ぶ!#評判#口コミ#FX勉強

相場の本質とカラクリを知りたい! そこで、口コミなどで評判の高い「大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術」(維新の介著)をなんと無料で入手! (*現在無料キャンペーン中!) 心の中では、「無料だけど大丈夫か?」とは思ってましたが、内容は想像以上!相場で戦う上での必須の知識をわかりやすく解説していました。実際、この本は、負けないトレードをしたい、理にかなったトレードをしたいという方々にかなり評判が高い本です。 無料で不安という方が多いと思いますので、詳しくレビューしました。是非ご参考ください!
チャート分析

ゴールド(XAU/USD)は、約80ドル(約5%)の上昇!売りの準備か?買いを考えるか?

2020年8月に、2070ドルまで上昇したゴールドですが、11月30日に1763ドルをつけ、約300ドル下落しました。 しかし、12月に入り反発し、1850ドルくらいまで上昇。最終的には1835ドル近辺で取引を終えております。 今週がどのような動きになるか、詳しく検討していきたいと思います。
チャート分析

私がECNに特化したcTrader(シートレーダー)を使う理由

私は、ここ最近はMT4ではなく、cTraderを使っています。 MT4よりcTraderが優れているとかそういった意味はとくにありません。 MT4も優れた取引ツールですし、使用している方はcTraderより圧倒的に多く情報が手に入ります。 私がcTraderを使う理由は、あるインジケーターをスマホでも使いたいからです。
チャート分析

移動平均線の設定は、25日?200日?数字よりも大切な考え方。#FX勉強

移動平均線は、FXを始めた時に、初めて使うテクニカルツールの一つだと思います。 漠然と短期、中期、長期の移動平均線を表示させて、傾きを見たり、ゴールデンクロス、デッドクロスを見たりすることから始めた方も多いと思います。 また、設定も人によって違い、「何日線を表示させるのが良いか?」と迷っている方もいると思います。
チャート分析

利確目標のタイミングを決める方法! (V値、N値、E値、NT値、フィボナッチ)

みなさんは、利確のタイミングはどのようにしてますか? エントリータイミングも難しいですが、それ以上に利確のタイミング、利確目標(ターゲット)を決めることは難しいです。 ですので、今回は、利確目標(ターゲット)の決め方について書きたいと思います。 特に初心者の方で迷っている方は、是非参考にしてください!
チャート分析

ゴールド1800ドル割れ!9月末以来最大の下落!これから売る?買う?

先週の金(ゴールド、XAU / USD)は、金曜日にとうとう$1800ドルのサポートをブレークし、 7月16日以来の1700ドル台で取引を終え200日線を割れました。 1週間で約5%の下落は、9月末以来最大の下落となり、8月に到達した過去最高の2075ドルから約300ドル下落したことになります。
タイトルとURLをコピーしました