<FX投資>価格は勘定(理論)ではなく、感情で動く

FXダイアリー

こんにちは!

相場においてもそうですが、価格、価値というのは、

どういう風に決まるのでしょうか?

今回は、ラリーウィリアムス氏の短期売買法 (ウィザードブック)を参考に
書いていきます。

まずは、一つの例をご紹介します。

(例)10枚の何も入ってない封筒があります。この時点では何の価値もありません。

ここで、1枚の封筒に100万円の小切手を入れ、10枚の封筒をわからないように混ぜ、

くじ引きの要領で引きます。当たった人には100万円の小切手が渡されるルールです。

この時、くじを引く人たちにとって、この10枚の封筒の価値はどうでしょうか?

普通に考えると、1枚の封筒あたり10万円の価値があることになります。

これが、残り5枚になると、1枚の封筒当たり20万円。

残り2枚(どちらかに小切手が入っている状態)であれば、50万円の価値になり、

50万円出すから、引かせてくれ!という人も現れるでしょう。

これは、0円の価値の封筒が50万円の価値を持った瞬間です。

次に別の例を見てみます。

コンビ二のバイトをしているAさんと脳外科の先生であるBさん

どちらが時間給が高いか?もちろんBさんですよね。

(コンビニのバイトをバカにしているわけではありません。)

脳外科の先生の方が、技術があり価値が高いと判断されているわけです。

これはわかります。

では、ボクシング大活躍している井上尚弥さんのパンチが速い。
フットワークがいい。

あなたにとって、このことに価値がありますか?

全英女子で勝利した渋野日向子さんのゴルフスイングがすばらしい。

これもあなたにとって価値がありますか?

これらは、本来的には価値がないことですが、ボクシングやゴルフというルール

のなかで、世界一になり、彼らから勇気をもらったり、感動したりすることで

価値が出てきます。

価値(価格)というものは、美と同じように、
見る人の心によって決まるということです。

また別の例を見てみます。

あなたはどちらを選びますか?

1.今すぐもらえる1万円

2.1年後にもらえる1万2000円

大半の人は、今すぐ1万円をもらうでしょう。

実質的に(理論的に)得なのは、間違いなく1年後の1万2000円です。

今どき、20%の金利がつく銀行なんてありません。

でも、1を選ぶ人が多い。

今1万円もらったほうが価値があると判断してしまいます。

つまり、何が言いたかったかといいますと、

価格や価値は、実質的な勘定(理論)より、人間の感情で決まるということです。

特に瞬間的な価値は、どうなるかわかりません。

相場に関しても、長期的には上に行くだろうと考え、
たとえ、それが当たっているとしても、

短期的な価格に関しては、人の感情や思考によって上下しますので、

わからないということです。

そこで大切なことは、

1.価格、価値というものは瞬間的なもの。どういった価格でもあり得る。

2.たとえ、自分の思惑と反対に行ったとしても、資金管理をしっかり行うこと

ということです。

現在抱えているポジションは必ず負けトレードになる。

しかも大きな負けトレードになる。

と考えてトレードすることが、正しい資金管理を行うために重要だと
ラリーウィリアム氏は書いています。

是非ご参考にされてください。

<参考文献>

ラリーウィリアムの短期売買法 (ウィザードブック)

人は勘定より感情で決める ~直感のワナを味方に変える行動経済学7つのフレームワーク

初めての海外FX、海外FX初心者から上級者まで!

利用しやすい日本人経営FXブローカーGEMFOREX

f:id:kazuakkun:20190902203108j:plain
今なら証拠金20,000円プレゼント!入金不要で今すぐ取引!

⇒キャンペーンはこちらから

gforex.asia

コメント

タイトルとURLをコピーしました