日経225のチャート分析2022年3月2日

チャート分析

こんばんは!

本日は、日経225のチャートを見ていきましょう!

日経225(CFD)のチャートを見てみよう!

XMの広いスプレッドはタリタリのキャッシュバックで解決!#タリタリFX#海外FX
海外FXは、高いレバレッジで小資金でも大きな取引ができるのが魅力です。そして、海外FX業者の中で一番人気の業者は、XMだと思います。出金拒否もなく安心安全の海外FX業者ですが、唯一、デメリットがあるとすれば、広いスプレッドです!広いスプレッドが理由で、海外FX口座開設に躊躇される方も多いと思います。

月足

月足は、2月の足が確定し、高値切り下げ、安値切り下げとなっています。ダブルトップのネックラインを一旦は割れましたが、ヒゲで戻す形になっています。

週足

週足では、現在ネックラインの下に位置しています。このまま今週、ネックラインを抜けた状態で陰線が確定すれば、今後、24000円レベルまでの下げがあるかもしれません。
今週の足確定を見たいと思います。

現在、下落のパーフェクトオーダーが開始されています。

日足

日足は、現在下落パーフェクトオーダーで下落中です。

日経225 まとめ

ブルーのネックラインを完全に割れれば、今後、24000円あたりまで、下げる可能性がありそうです。

まずは、週足の確定を待ちたいと思いますが、売り戦略です。

本日は、以上です。

XMの広いスプレッドはタリタリのキャッシュバックで解決!#タリタリFX#海外FX
海外FXは、高いレバレッジで小資金でも大きな取引ができるのが魅力です。そして、海外FX業者の中で一番人気の業者は、XMだと思います。出金拒否もなく安心安全の海外FX業者ですが、唯一、デメリットがあるとすれば、広いスプレッドです!広いスプレッドが理由で、海外FX口座開設に躊躇される方も多いと思います。

⇒海外FXをやるなら、タリタリキャッシュバック!使ってない方は損してますよ!
取引ごとにキャッシュバックがもらえます!
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

値動きの激しいゴールドや商品先物などを取引するなら!

商品先物では、ボラティリティがとても高く、大きく儲けやすい反面、ロスカットに会いやすい取引ペアになりますので、できる限り安定した値動きをする業者を選ぶ必要があります!

詳しくは、以下の記事をご参照ください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は危ない!?ロスカット狩り?!ゴールドでの危険な取引!
こんにちは!!! 大人気の業者!GEMFOREX(ゲムフォレックス)を使っている方は多いと思います。 海外FX業者ではありますが、日本語でのサポートも手厚く、口座開設20,000円ボーナスや、100%入金ボーナスなどもあり、とて...

以下3社は、実際に私も使ってますが、いずれの業者も値動きの安定度は高いので、おすすめです。値動きの安定度はかなり高いので、おすすめです。

XM(エックスエム)  IFOREX(アイフォレックス)   AXIORY(アキシオリー)

*クリックしたら、業者のホームページに飛びます。

 

特に、XM、IFOREXは、商品先物、仮想通貨、米国株CFDなど取引銘柄の幅がひろいのでお勧めです。!

iFOREXとTradingView(チャートソフト)で取引するとめちゃくちゃ面白い!#MT4#アイフォレックス
今回は、老舗海外FX業者であるiFOREXと、人気のチャートソフトTradingViewについて記事です。 iFOREXは、20年以上の取引実績を誇る有名な海外FX業者であり、TradingViewは、最近使用者が増えているチャート分析ソフトです。 世界の金融マーケットを幅広く取引するにはこの組み合わせがベストです!

XM 日本人トレーダー人気No1口座 3000円ボーナス付き!
抜群の安定性と約定力!ゴールドなどボラの高い取引に向いています!

口座開設3000円ボーナス|XM

XMの詳細はこちら>>
XMの口座開設はこちら>>

iForex 20年以上の老舗FX業者。幅広い取引銘柄も魅力!
株式、商品先物、ビットコインなど土日も取引できる!
変な値動きもなくゴールドなどでも安定度が高い!

新規口座開設100%ボーナス|iForex

iForexの詳細はこちら>>
iForexの口座開設はこちら>>

Axiory 最小スプレッド&高約定率で抜群の取引環境!
ボーナスよりスプレッドや取引環境を重視される方に最適です!

Axioryの詳細はこちら>>
Axioryの口座開設はこちら>>
 
複数の海外FX口座を持っておいた方がいいということです。
複数の海外口座を持つことで、色々な恩恵をうけることができます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました