チャート分析

<金融占星術>ヘリオ射手座ファクター期間開始!ゴールドやユーロドルはどう動く?

こんにちは! 今回は、「ヘリオ射手座ファクター」について書きたいと思います。 「ヘリオ射手座ファクター」の期間は、年に3回、約3か月ごとに訪れる機関ですが、その期間は、ゴールド相場、ユーロドル相場に大きく影響を受けると言われます。 今回は、過去の動きも検証しながらチャートを分析していきましょう!
チャート分析

GBP/AUD(ポンドオージー)の特徴と魅力を大解剖する!

GBP/AUD(ポンド・オージー)は、ボラティリティの高さ(値動きが激しさ)を特徴とする通貨ペアとして、人気の通貨ペアです。この高いボラティリティは、ポンド円(GBP/JPY)の1.5倍と言われています。今回は、そのポンド・オージーの特徴と魅力を書いていきたいと思います。
海外FX口座

XMの広いスプレッドはタリタリのキャッシュバックで解決!#タリタリFX#海外FX

海外FXは、高いレバレッジで小資金でも大きな取引ができるのが魅力です。そして、海外FX業者の中で一番人気の業者は、XMだと思います。出金拒否もなく安心安全の海外FX業者ですが、唯一、デメリットがあるとすれば、広いスプレッドです!広いスプレッドが理由で、海外FX口座開設に躊躇される方も多いと思います。
海外FX口座

FXの板情報が見える高機能ツール「cTrader」の使い方を解説!

MT4という取引ツールを使用している方が多いと思いますが、今回は、ECN取引に特化したcTraderという取引ツールをご紹介します。対応業者はまだ少ないですが、使い方は簡単で、FXの板情報など通常では見れない機能もあり、MT4に勝るとも劣らない取引プラットフォームですので、是非導入をご検討ください!
チャート分析

無料だけど大丈夫?維新流トレード術を購入して相場の本質を学ぶ!#評判#口コミ#FX勉強

相場の本質とカラクリを知りたい! そこで、口コミなどで評判の高い「大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術」(維新の介著)をなんと無料で入手! (*現在無料キャンペーン中!) 心の中では、「無料だけど大丈夫か?」とは思ってましたが、内容は想像以上!相場で戦う上での必須の知識をわかりやすく解説していました。実際、この本は、負けないトレードをしたい、理にかなったトレードをしたいという方々にかなり評判が高い本です。 無料で不安という方が多いと思いますので、詳しくレビューしました。是非ご参考ください!
投資理論

「損切りできない!」「資金管理できない!」ならこの手法を試してみて!

トレーダーにとって、損切りというのは、かなり難しいテーマの一つです。私も正直うまくできません。 損切りができる=心の余裕がある=トレード以外に資金の余裕がある こういう式が成り立つと思いますが、本当に余裕資金だけでトレードをしている人ってかなり少ないんじゃないでしょうか。そこで今回は損切りを考えない手法をご紹介します。
チャート分析

私がECNに特化したcTrader(シートレーダー)を使う理由

私は、ここ最近はMT4ではなく、cTraderを使っています。 MT4よりcTraderが優れているとかそういった意味はとくにありません。 MT4も優れた取引ツールですし、使用している方はcTraderより圧倒的に多く情報が手に入ります。 私がcTraderを使う理由は、あるインジケーターをスマホでも使いたいからです。
投資理論

シルバー(銀、XAGUSD)の特徴は危険すぎるほどの値動き!大きく稼ぐための基礎知識!

特に海外の投資家で人気がある、XAGUSD(銀、シルバー)ですが、日本で最近人気が出ています。 銀取引の人気の要因の一つは、ボラティリティが高いという特徴です。 その動きはすさまじく、超短期で大きく稼ぐことができますが、その反面 大きくお金を失う可能性もあり、ハイリスクハイリターンの通貨ペアと言えます。
投資理論

AUDUSD(オジドル)とAUDJPY(オジ円)の特徴と魅力を徹底解明!

AUDUSD(オジドル)とAUDJPYは、比較的ボラティリティも高く、人気の高い通貨ペアの一つです。最近の一方通行の上昇でビックリされたトレーダーも多いと思います。 また、他の通貨に比べて、証拠金も安いこともあり、取引しやすい通貨ペアでもあります。 今回は、そのオジドルとオジ円の特徴と魅力を書いていきたいと思います。
チャート分析

火星の逆行に金星のサインチェンジ!今週のゴールド相場分析!

 無料キャンペーン中!今のうちにもらってください! FX書籍ベストセラー!「大衆心理を利用して利益を得る」 ⇒FXの定番教科書!無料キャンペーン中!「大衆心理を利用して利益を得る」 今すぐもらうにはこちら! 維新流トレード術公式ペー...
タイトルとURLをコピーしました